2019.9.8 05:02

【桜をまとう31戦士】ピーター・ラブスカフニ、南アフリカ出身の30歳「すごく名誉で光栄」

【桜をまとう31戦士】

ピーター・ラブスカフニ、南アフリカ出身の30歳「すごく名誉で光栄」

特集:
桜をまとう31戦士
ピーター・ラブスカフニ

ピーター・ラブスカフニ【拡大】

 優しげな顔からは、想像できないプレーで魅了する。常に高精度のタックルを敵に浴びせ、密集戦では得意のジャッカルを狙う。南アフリカ出身の30歳。代表キャップ数3ながら、既に欠かせない存在となった。

 「(日本人は)忠誠心が高く勤勉な印象。聞いていた以上だった」

 スーパーラグビーでの経験が豊富で、2016年に来日した。日本代表への誘いには、「日本に来てから色々な人種の人と会って、さらに成長できた。すごく名誉で光栄なこと」と喜んだ。

 15年W杯で母国南アフリカが日本に敗れた試合は、友人と観戦。「(最後は)周りも盛り上がりはじめて(自分も)日本を応援していた」と当時を振り返る。誠実な人柄で信頼も厚い男が、日本代表として再び奇跡を起こす。

ピーター・ラブスカフニ(Pieter Labuschagne)

 1989年1月11日生まれ、30歳。南アフリカ・プレトリア出身。グレイカレッジ高-フリーステート大を経てクボタ。日本代表キャップ3。189センチ、105キロ。

試合日程へ代表メンバーへ