2019.9.1 18:27

大西監督ラストイヤーの京産大、白星発進ならず

大西監督ラストイヤーの京産大、白星発進ならず

 関西大学ラグビーAリーグは1日、京都・宝ヶ池球技場で2試合を行い、第1試合は近大が昨季2位の立命大を47-31で破り、白星発進。第2試合は京産大が関学大に17-28で敗れ、今季限りの勇退を表明している大西健監督(69)のラストイヤー初戦を勝利でスタートすることができなかった。

 大西監督は得意とするセットプレーで優位に立てなかった展開に「相手にとって京産大にこうやられたら困る-というラグビーができなかった」と悔しさをにじませつつ、“降参”の意味で「手を挙げたら終わり。まだ試合は残っている」と巻き返しを誓った。

 次週は近大は同大、京産大は大体大と7日にそれぞれ同球技場で対戦する。