2019.9.1 05:03(2/2ページ)

早大、日本一奪回へ圧倒発進!日体大に68-10/関東対抗戦

早大、日本一奪回へ圧倒発進!日体大に68-10/関東対抗戦

早大を引っ張るSH斎藤主将(中央)

早大を引っ張るSH斎藤主将(中央)【拡大】

 W杯日本代表が29日に発表され、ニュースを聞いた斎藤にはじくじたる思いが巡った。昨年4月には日本代表候補合宿に参加し、代表予備軍としてニュージーランド遠征に帯同。その遠征からはCTB中村亮土(28)=サントリー=らW杯代表も育った。

 「本気でW杯を目指していた。でも日に日に遠くなり、常に高みを目指して成長することを忘れていた」

 今年は間に合わなかったが、4年後のフランス大会には「絶対に出る」と改めて闘志を燃やす。

 夏合宿で帝京大、天理大と東西の雄を破った最終学年の今年、自らの成長こそが2008年度以来の大学日本一に直結すると考える。春に痛めた腰の具合も回復。同学年のSO岸岡、CTB中野将ら“大学NO・1”のBKを統率して、頂きに上り詰める。 (田中浩)

斎藤 直人(さいとう・なおと)

 1997(平成9)年8月26日生まれ、22歳。横浜市出身。小学校から横浜RSでラグビーを始め、日限山(ひぎりやま)中では並行してサッカーも。神奈川・桐蔭学園高では1年から花園メンバー入りし、3年で主将として花園準優勝。高校日本代表、U-20(20歳以下)日本代表、ジュニア・ジャパン。165センチ、75キロ。

  • 菅平のシンボル、根子岳(ねこだけ)をバックに、早大と日体大が熱戦を繰り広げた(撮影・田中浩)
  • 対抗戦、リーグ戦が開幕。菅平には大勢のファンが集まった。ボールを持つのは早大SH斎藤