2019.8.28 05:00

【ラグビー豆知識】毒婦スージー事件、オールブラックスの飲料に薬物混入!?

【ラグビー豆知識】

毒婦スージー事件、オールブラックスの飲料に薬物混入!?

特集:
ラグビー豆知識

 1995年のワールドカップ南アフリカ大会の決勝前日に発生した未解決事件。ニュージーランドの日刊紙によると、同国代表オールブラックスの大半が下痢や嘔吐(おうと)に苦しめられた。飲料に薬物が混入していたとみられる。決勝には体調不良のまま臨み、延長の末に地元南アフリカに敗れた。

 選手らは全く言い訳をしなかった。チーム首脳は独自調査で、スージーという女性が事件後に姿を消したことを突き止めたが、真相究明には至っていない。南アのマンデラ大統領(当時)の警護人は「選手たちは床をのたうち回っていた」と証言し、何らかの組織の関与を指摘している。