2019.8.27 05:00

【ラグビー豆知識】エリス少年、初めてボールを抱えてゴールまで走った少年

【ラグビー豆知識】

エリス少年、初めてボールを抱えてゴールまで走った少年

特集:
ラグビー豆知識

 1823年に英国の都市ラグビーにある寄宿制私立校のラグビー校で、初めて球を抱えてゴールまで走った伝説の少年。競技の起源とされ、W杯の優勝杯に名前が付いた。

 実在の人物で、マンチェスター近郊の生まれ。オックスフォード大を出て牧師になり、フランスのイタリア国境に接する街マントンで没した。

 英BBC放送によると、父親がアイルランドに赴任した時期があり、手を使えるアイルランドの古い競技「ケード」を経験していたという説もある。ラグビーはローマ時代のよく似た競技「ハーパスタム」が起源とする見解もある。