2019.8.19 05:01

慶大、天理大に大敗 スクラム崩され6連続T許す

慶大、天理大に大敗 スクラム崩され6連続T許す

 ラグビー・夏のオープン戦(18日、長野・菅平高原)昨季対抗戦3位の慶大は関西リーグ4連覇を狙う天理大にスクラムを粉砕され、12-52で完敗した。中大は立命大に22-68で敗れた。

 天理大の強力FWを相手に、前半にスクラムを崩す反則を5度もとられ、連続6トライを許して早々と勝負をつけられた。ゲーム主将のFL川合(4年)は「スクラムも含め、練習でやってきたことを自分たちのミスでつぶしてしまった」と、菅平初戦での大敗に苦悩の表情。「この2週間で、出てきた課題を埋めていく」と青学大との対抗戦初戦(9月1日)に目を向けた。