2019.8.19 05:02

日本代表、網走入り!女満別空港にファンら300人

日本代表、網走入り!女満別空港にファンら300人

女満別空港に到着し、ファンらの激励を受ける主将のリーチ(手前)ら日本代表 (撮影・山田俊介)

女満別空港に到着し、ファンらの激励を受ける主将のリーチ(手前)ら日本代表 (撮影・山田俊介)【拡大】

 9月20日開幕のラグビーW杯日本大会でベスト8を目指す日本代表が18日、合宿を行う北海道網走市に入った。女満別空港(大空町)にはファンら約300人が集まり、「頑張れ」と激励。主将のFLリーチ・マイケル(30)=東芝=は「多くの人が空港で待っていて毎回感動する。子供たちが来てくれて、とてもうれしい」と笑顔を見せた。

 29日のW杯最終登録メンバー31人の発表を前に、最後の強化の場。41人が参加し、生き残りへ最後のアピールの場ともなる。この日の網走市は気温20度を下回る涼しさ。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)が「涼しいので高い強度の練習をしていく」と宣言していた通り、絶好のコンディションで行われそうだ。

 合宿は28日まで。大舞台へ向け、リーチは「もう1回、また頑張らないといけない」と力を込めた。