2019.8.16 05:01

後半組が奮闘!帝京大、5連続Tで大東大に快勝

後半組が奮闘!帝京大、5連続Tで大東大に快勝

山並みが見下ろす菅平で、帝京大(右)と大東大が熱戦を展開した

山並みが見下ろす菅平で、帝京大(右)と大東大が熱戦を展開した【拡大】

 ラグビー・夏のオープン戦(15日、長野・菅平高原)夏合宿のメッカで主要大学の試合がスタート。大学日本一奪回を目指す帝京大は後半の5連続トライで大東大を突き放し、40-5で快勝。早大は天理大に33-14で逆転勝ちした。

 台風10号による強風で互いにハンドリングミスが多かったが、帝京大が後半に突き放して菅平初戦に快勝した。「誰がどれだけのことをできるのか」(岩出監督)と前後半で選手全員を入れ替え、計6トライ。後半組のCTB本郷主将は「Aチームに行きたいという気持ちがみんな強くなり、熱くなってきている」。W杯のため大学の開幕が今月31日と早まる変則日程の中、競争が激化する。