2019.8.11 05:03(1/2ページ)

山中、生き残りへ魂トライ!W杯メンバー発表前ラストマッチ「いいプレッシャーの中でできた」/PNC

山中、生き残りへ魂トライ!W杯メンバー発表前ラストマッチ「いいプレッシャーの中でできた」/PNC

後半にトライを決める山中。W杯メンバー入りをアピールした (共同)

後半にトライを決める山中。W杯メンバー入りをアピールした (共同)【拡大】

 パシフィック・ネーションズ杯(10日、日本34-20米国、フィジー・スバ)日本(世界ランク11位)が米国(同13位)を34-20で下し、3戦全勝。勝ち点15とし、2014年以来5年ぶり3度目の優勝を果たした。米国は2勝1敗の同9。対戦成績は日本の10勝1分け13敗となった。今季初先発したFB山中亮平(31)=神戸製鋼=が、後半2分にトライを挙げる活躍。今月末のW杯登録メンバー31人の発表を前にした最後の実戦で、代表入りのアピールに成功した。チームは18日から28日まで北海道網走市で合宿を行う。

 日本のFB山中が攻守で存在感を示した。実戦は、5月にスーパーラグビーのサンウルブズで出場したブランビーズ戦以来3カ月ぶり。今季初の先発起用で、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)の期待に一発回答で応えた。

 「いいプレッシャーの中でできた。(W杯出場へ)最後のアピールの試合だと、すごく自分に言い聞かせた」

【続きを読む】

  • 後半、突進する日本代表・山中=スバ(共同)