2019.8.10 05:00

10日からW杯チケット再販売 今回25万枚以上、目指すは完売!

10日からW杯チケット再販売 今回25万枚以上、目指すは完売!

 ラグビーのW杯日本大会のチケットは、10日午後6時からオンラインでの先着販売を再開する。全国12会場で行われる48試合のチケットは、大会全体で販売する180万枚の8割に当たる144万枚が既に売れた。W杯日本大会組織委員会によると、今回の販売分は25万枚以上。

 まとまった数として出るのは最後の機会となり、組織委はアジア初開催のスタジアムを満員にしようと完売を目指す。

 大会は1カ月半におよぶ長期間のため、販売は大会に入ってからも続く。目標の完売に向け、組織委でマーケティングを担当する渡辺聖主任は「各チームの初戦が行われる序盤の数日分をしっかり売り切ること」を重視。テレビに満員のスタンドを映すことができれば世間の関心が高まる。「W杯がすごいと思ってもらうことができれば」と、まずはスタートダッシュを決められるよう全力を注ぐ。