2019.7.8 18:52

リーチ主将、ハード練習に「へとへと」日本代表宮崎合宿第3クール開始

リーチ主将、ハード練習に「へとへと」日本代表宮崎合宿第3クール開始

突進するリーチ・マイケル=宮崎市(撮影・山田俊介)

突進するリーチ・マイケル=宮崎市(撮影・山田俊介)【拡大】

 ラグビーの日本代表は8日、宮崎市内での合宿の第3クールを始動。午前、午後と雨まじりの中でチームユニットなどより戦術的な練習が行われた。

 午後は1時間半ほどの全体練習の中で約40分、セットプレーで自陣からキックで脱出する攻防練習をこなした。主将のFLリーチが「40分だけど、試合(80分)と同じぐらいの強度。こんな速いテンポでゲームはしない。へとへとです」と話したぐらい、再開初日からハードに動いた。

 フィジー、トンガ、米国を相手にする今年最初のテストマッチ、パシフィック・ネーションズ杯(PNC=27日開幕)へ向けての準備段階にも入るが、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「前日のミーティングで選手たちに、この合宿でPNCのメンバー31人を選んでいくと伝えている。ただ、今はまだ、チーム力を上げること。相手の対策は(21日からの)盛岡合宿になる」と競争意識を求めた。

  • 練習を見守るジェイミー・ジョセフHC=宮崎市(撮影・山田俊介)
  • ラグビー日本代表合宿で突進する福岡(左)=宮崎市
  • ラグビー日本代表合宿でパスを出す田中=宮崎市