2019.7.4 22:17

イングランド指揮官「野心を持ったメンバー選んだ」 合宿参加35人発表

イングランド指揮官「野心を持ったメンバー選んだ」 合宿参加35人発表

 イングランド・ラグビー協会は4日、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に向けた合宿メンバー35人を発表した。記者会見したジョーンズ監督は「技術、経験、そしてW杯で優勝したいという野心を持ったメンバーを選んだ」と話した。

 SOファレルやロックのイトジェらが順当に選ばれ、リハビリ中のWTBノウェルら3人を加えた38人の候補から、今後本大会に臨む31人に絞り込まれる。

 イングランドはW杯の1次リーグC組でトンガ、米国、アルゼンチン、フランスと対戦する。(共同)