2019.7.4 05:02

イシレリが右脚肉離れ…ジョセフJ、左PR3人目の離脱

イシレリが右脚肉離れ…ジョセフJ、左PR3人目の離脱

スクラム練習中に右足を痛めた中島イシレリ(神戸製鋼)=宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート

スクラム練習中に右足を痛めた中島イシレリ(神戸製鋼)=宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(3日、宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート)梅雨前線の影響で大雨が降る中、午前中に約2時間の練習を敢行して23日に始まった第2クールを打ち上げた。実戦を中心に体をいじめ抜いた“地獄”を終え、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)は満足そうな表情を見せた。最終第3クールは7日に再集合し、8日から本格的にスタートする。

 大雨による警戒情報が出された宮崎市内。ミニゲームなどで体を動かしたがボールは滑り、走れば水しぶきが立つ。過酷な練習に最後まで耐えた選手に、ジョセフHCは胸を張った。

 「とても地獄のような練習を重ねてきたとは思えない。結束力が高まってるから、そういうふうに取り組める」

 第1クールに比べ、午前、午後、夜の3部練習は3日に一度に減った分、実戦練習が増加。日本の課題である防御面を中心に鍛えた。

 強度の高いトレーニングに体は悲鳴をあげる。この日はスクラム練習中に、PR中島イシレリ(29)=神戸製鋼=が右脚を負傷。全治4-6週間の肉離れで「非常に大きな問題」と指揮官は表情を曇らせた。左PRは招集4人のうち3人が離脱。練習生が2人呼ばれる状況だ。

 第3クール(7~17日)ではスクラムやラインアウトからの攻撃と防御、自陣からの脱出プレーを磨く予定。レベルアップし、27日からパシフィック・ネーションズ杯に出場する。(阿部慎)

大会日程へ

  • ラグビー日本代表の宮崎合宿で、選手に話すジョセフ・ヘッドコーチ(中央)=宮崎市
  • ラインアウトの練習をするリーチ(手前)ら=宮崎市
  • ラグビー日本代表の宮崎合宿で、選手に指示を出すジョセフ・ヘッドコーチ(中央)=宮崎市
  • 調整する布巻=宮崎市
  • ランニングする流(右から4人目)ら=宮崎市