2019.7.3 21:23

ラグビー協会、選手逮捕で個別面談の実施を要請/TL

ラグビー協会、選手逮捕で個別面談の実施を要請/TL

 日本ラグビー協会は3日、東京都内でトップリーグ(TL)のチーム代表者を集めた会議を開き、トヨタ自動車の選手2人が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、実態を把握するため所属選手に個別面談を実施するよう各チームに要請した。協会に結果を報告することも求めた。

 協会は同日、全チームに再発防止に向けた対応を要請する通達を出すなど5項目の取り組みを発表。協会はコンプライアンス(法令順守)に対応する新組織を設置し、司法判断を待って必要な処分などを決めるとした。TLの太田治チェアマンは会議後、専門家を各チームに派遣して研修を実施する方針を明らかにした。