2019.6.27 17:19

第100回大会は64校出場 全国高校ラグビー大会

第100回大会は64校出場 全国高校ラグビー大会

 日本ラグビー協会は2020年度に開催される第100回全国高校大会の出場校を、従来の51校から史上最多の64校に増加して実施すると27日に発表した。大会の詳細は決まり次第、発表される。

 増える13校は以下の通りに決まる。

 (1)全国9ブロック(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州)に1チームずつ、計9チームの出場枠を与える。各ブロックでのチーム選出にあたっては、各都道府県の第100回大会予選で、2位になったチームで予選を実施し決定。

 (2)20年3月開催予定の「第21回全国高校選抜大会」の優勝チームが属する都道府県に出場枠1を与える。両校優勝の場合は抽選で決定。

 (3)第91回から第99回までの各都道府県予選を集計し、参加チーム数の累計が多い3府県に出場枠1を与える。複数の代表が選出される北海道、東京、大阪は対象外。