2019.6.26 05:02

恥骨炎症から復帰後初!リーチ、全体練習フル参加「意外によかった」

恥骨炎症から復帰後初!リーチ、全体練習フル参加「意外によかった」

日本代表合宿で、練習中に左腕を打撲し苦悶の表情を浮かべる主将のFLリーチ・マイケル(東芝)=宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート

日本代表合宿で、練習中に左腕を打撲し苦悶の表情を浮かべる主将のFLリーチ・マイケル(東芝)=宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(25日、宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート)主将のFLリーチ・マイケル(30)=東芝=が、恥骨の炎症から復帰後初めて全体練習にフル参加した。前日24日は股関節に負担がかかる一部練習を除いていた。

 「意外によかった。安心した。ステップもきれたし、全く問題ない」

 公開された午後の練習は前日に続き、実戦形式を重視。リーチはコンタクトプレーで左腕を強打してうずくまる場面もあったが、約3カ月ぶりに“完走”した。

 頼れる主将の復活に、チームメートも笑顔を見せた。前日24日は風邪で不参加だったSH流は「リーチさんがいるだけで、安心するというのはみんなある」とホッとした様子。HO堀江も「キャプテンがいると、全員が一つの方向に向きやすい」と頼もしげだ。過酷な合宿を主将中心に、一丸で駆け抜ける。 (阿部慎)