2019.6.22 05:01

トップリーグ杯、トヨタ戦5試合中止…所属選手がコカイン所持で逮捕

トップリーグ杯、トヨタ戦5試合中止…所属選手がコカイン所持で逮捕

 日本ラグビー協会は21日、トップリーグ杯(22日開幕)で、所属選手が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたトヨタ自動車が出場予定だった1次リーグ5試合を中止すると発表した。対戦相手は不戦勝となる。チケットは払い戻す。

 トヨタは「捜査に対する全面的な協力への責務を果たすためにも、出場を辞退します。ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません」とのコメントを出して出場辞退を正式に発表し、日本協会に受理された。

 樺島亮太容疑者がコカインを所持した疑いで20日に愛知県警に逮捕されたトヨタは、23日に岩手県のいわぎんスタジアムで三菱重工相模原との初戦を迎える予定だった。