2019.6.19 17:59

ラグビーW杯まで3カ月 各地でボランティア研修

ラグビーW杯まで3カ月 各地でボランティア研修

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は20日で開幕まで3カ月。本番が近づく中、今月7日からは大会組織委員会とボランティアのつなぎ役となるチームリーダー向けの研修「リーダートレーニング」がスタート。W杯の知識やスポーツボランティアの講習などを各地で順次実施している。既に6会場を終え、岩手県釜石市など残りの6会場は29日までに行われる。

 チケット販売も依然好調で、大会全体で販売する180万枚の約8割が売れている。デザインも、ラグビー選手を日本の伝統的な武者絵で描いたものに決まり、紙チケットは7月下旬以降に発送される。

 開催国として期待を集める日本代表は8強入りに向け宮崎合宿で強化を進めており、19日で第1クールを打ち上げた。大会には20チームが参加し、9月20日から11月2日まで全国12会場で48試合が行われる。