2019.6.18 05:00

ラグビーW杯チケットデザイン発表 日本古来の武者絵タッチ

ラグビーW杯チケットデザイン発表 日本古来の武者絵タッチ

発表されたラグビーW杯日本大会のチケットデザイン。ジャージーを着た選手の姿が日本の伝統的な武者絵で描かれている

発表されたラグビーW杯日本大会のチケットデザイン。ジャージーを着た選手の姿が日本の伝統的な武者絵で描かれている【拡大】

 ラグビーW杯日本大会のチケットデザインが17日、発表された。青、赤、紫の3種類で、和紙をモチーフにして、金屏風を背景に日本古来の武者絵のタッチで力強くプレーするラグビー選手が描かれている。180万枚の販売を予定しているチケットはこれまで140万枚を販売。7月下旬まで先着順の第3次一般販売が行われており、8月上旬から第4次販売が始まる。 (東京・港区)