2019.6.13 05:02

山下真司「僕はもう臨戦態勢」ラグビーW杯100日前記念トークショー

山下真司「僕はもう臨戦態勢」ラグビーW杯100日前記念トークショー

イベントに出席した元日本代表の伊藤剛臣氏(左から2人目)、俳優の山下真司(左から3人目)ら (撮影・大澤禎人)

イベントに出席した元日本代表の伊藤剛臣氏(左から2人目)、俳優の山下真司(左から3人目)ら (撮影・大澤禎人)【拡大】

 俳優、山下真司(67)が12日、東京・押上の東京スカイツリーで、ラグビーW杯 全48試合を4K生中継する「J SPORTS」主催の開幕100日前記念トークショーに出席した。

 大会アンバサダーで元日本代表の伊藤剛臣氏(48)らと登壇し、大会の見どころや注目選手を紹介。青春ドラマ「スクール☆ウォーズ」でラグビー部監督の熱血教師を演じた山下は、「100日なんてあっという間に過ぎる。僕はもう臨戦態勢に入っている」と9月20日の開幕が待ちきれない様子だった。

 開幕戦の日本-ロシアのキックオフ時間と同じ午後7時45分には、スカイツリーの点灯式を実施。墨田区の山本亨区長(57)とともにスイッチを押すと、634メートルのスカイツリーが、日本代表のジャージーと同じ赤と白でライトアップされた。

 日本代表カラーのライトアップは、この日の深夜24時までの期間限定イベントだったが、山下はW杯期間中、日本戦開催日にも実施することを熱望。「やるべきですよ、区長!」と山本区長に直訴して、会場の笑いを誘った。