2019.6.12 13:09

ラグビーW杯「トロフィーツアー」がスタート 開幕100日前

ラグビーW杯「トロフィーツアー」がスタート 開幕100日前

ラグビーW杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を台に置き、五郎丸歩(右)と握手する元南アフリカ代表のブライアン・ハバナさん=12日午後、東京都中央区

ラグビーW杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を台に置き、五郎丸歩(右)と握手する元南アフリカ代表のブライアン・ハバナさん=12日午後、東京都中央区【拡大】

 ラグビーの世界一を決めるワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで100日となった12日、東京・丸の内で記念イベントが開催された。優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」が披露され、開幕前まで各地で一般公開する「トロフィーツアー」がスタートした。開幕までの残り日数、時間を示したラグビーボール型のカウントダウン時計も披露された。

 トロフィーツアーは開幕前日の9月19日まで実施され、試合開催自治体のほか、昨年7月の西日本豪雨で被害を受けた広島県の小学校、京都府や学生ラグビーの合宿地で知られる長野県の菅平高原などを巡回する。富士山に登頂する計画もある。

 イベントには2015年W杯で日本代表として活躍したFB五郎丸歩(ヤマハ発動機)が出席し「まだ日本の人に100パーセントは開催することが伝わっていない。まだ100日ある。ラグビーの魅力を一人でも多く知ってもらい、選手をおもてなししたい」とコメントした。

 アジアで初開催のW杯は9月20日に開幕する。

  • ラグビーW杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」を台に設置した元南アフリカ代表のブライアン・ハバナさん=12日午後、東京都中央区
  • ラグビーW杯100日前イベントで、あいさつする組織委の御手洗会長=東京・千代田区(撮影・飯田英男)