2019.6.11 14:50

豪、南アのジャージー発表 ラグビーW杯

豪、南アのジャージー発表 ラグビーW杯

豪州と南アの新ジャージー発表会に出席した元豪州代表主将のスティーブン・ムーア氏(右)と元日本代表主将の菊谷崇氏=東京都渋谷区(撮影・奥村信哉)

豪州と南アの新ジャージー発表会に出席した元豪州代表主将のスティーブン・ムーア氏(右)と元日本代表主将の菊谷崇氏=東京都渋谷区(撮影・奥村信哉)【拡大】

 スポーツ用品大手のアシックスは11日、東京都内でラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に出場する強豪オーストラリアと南アフリカが着用する新ジャージーを発表した。W杯で両チームにジャージーを提供するのは2015年の前回大会に続いて2度目。

 強度と柔らかさ、薄さと耐久性を両立させた生地を採用。余分なゆとりをなくして相手につかまれにくくしたほか、胴の部分にはボールが滑らない素材を配するなど、競技の特性に合わせて工夫をこらした。

 発表会に参加した元オーストラリア代表主将のスティーブン・ムーア氏は「ジャージーは毎回、良くなっている。技術と歴史が融合されている」と評価した。