2019.6.11 00:21

ラグビーW杯優勝杯が到着 12日から全国各地を巡回

ラグビーW杯優勝杯が到着 12日から全国各地を巡回

成田空港に到着したラグビーW杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」と写真に納まる(右から)シェーン・ウィリアムズさん、ブライアン・ハバナさん、日本大会組織委の嶋津昭事務総長=10日

成田空港に到着したラグビーW杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」と写真に納まる(右から)シェーン・ウィリアムズさん、ブライアン・ハバナさん、日本大会組織委の嶋津昭事務総長=10日【拡大】

 日本で初めて開催される今年のラグビー・ワールドカップ(W杯)の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が10日、成田空港に到着した。9月20日の開幕まで100日となる今月12日から各地で一般公開するツアーがスタートし、9月19日まで試合の開催自治体などを巡回する。

 世界各地を巡回してきたエリス杯はラグビーW杯の塗装が施された機体で到着。元南アフリカ代表で2007年W杯優勝に貢献したブライアン・ハバナ氏、元ウェールズ代表で日本の三菱重工相模原でプレーしたシェーン・ウィリアムズ氏も来日した。

 エリス杯は開催自治体のほか、昨年7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた広島県の小学校、京都府や学生ラグビーの合宿地で知られる長野県上田市の菅平高原を回り、富士山にも登頂する予定がある。

  • 成田空港に到着した、ラグビーW杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」と写真に納まる関係者=10日