2019.6.11 05:02(1/2ページ)

ジョセフ日本、夜の秘密特訓!夕食後に万全の状態で本番ナイター想定

ジョセフ日本、夜の秘密特訓!夕食後に万全の状態で本番ナイター想定

こうこうとともる照明の下、スクラム練習をするFW陣。夜間の特訓をジョセフHC(奥中央)が厳しい目で見守った (撮影・阿部慎)

こうこうとともる照明の下、スクラム練習をするFW陣。夜間の特訓をジョセフHC(奥中央)が厳しい目で見守った (撮影・阿部慎)【拡大】

 ラグビー・日本代表合宿(10日、宮崎・シェラトングランデオーシャンリゾート)9月20日開幕のW杯日本大会に向けて、練習が本格的にスタート。招集42人のうち、スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズの海外遠征に参加しているメンバーと故障者を除く36人が参加した。今合宿では、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)体制では初となる夜間の練習を敢行。“夜の秘密特訓”で、桜の戦士を鍛え抜く。

 3次にわたる“地獄の宮崎合宿”が幕を開けた。気温26度の晴天の下、午後3時から公開された1時間半はタックル練習などで調整。ジョセフHCは新たに、夜間の非公開練習を取り入れる考えを明かした。

 「今回はセットピース(セットプレー)を夜にやろうと思う。スクラム、ラインアウトにこだわって取り組みたい」

 宮崎は4年前、エディー・ジョーンズ前HC(59)=現イングランド代表HC=の下、猛練習に励んだ地。早朝5時から4部練習は当たり前。時には5部に及んだつらい思い出が残る。

【続きを読む】

  • ラグビー日本代表合宿で、笑顔を見せるジョセフ・ヘッドコーチ=宮崎市
  • 練習を見守る日本代表・ジョセフヘッドコーチ(手前)=宮崎(撮影・村本聡)
  • 選手に指示を出す日本代表・ジョセフヘッドコーチ=宮崎(撮影・村本聡)
  • 選手に指示を出す日本代表・ジョセフヘッドコーチ=宮崎(撮影・村本聡)
  • 別メニューで調整する日本代表・リーチ・マイケル=宮崎市(撮影・村本聡)
  • 別メニュー調整でボクシングのトレーニングをする日本代表・リーチ・マイケル=宮崎市(撮影・村本聡)
  • ラグビー・日本代表W杯までの主な日程