2019.6.10 05:01

ラグビー協会次期会長有力、森氏が意向 7人制岩渕HCは専務理事専念か

ラグビー協会次期会長有力、森氏が意向 7人制岩渕HCは専務理事専念か

 日本ラグビー協会の次期会長就任が有力になっている九州協会会長の森重隆副会長(67)が9日、大分市内で取材に対応。専務理事就任が取り沙汰されている7人制男子日本代表の岩渕健輔ヘッドコーチ(HC、43)について「やはり岩渕しかいない。両方は絶対にできない」と、専務理事に専念させる意向を示した。

 現場への思いも強い岩渕HCとは直接話す場を設けたが、回答は得られていない。7人制日本代表強化委員長を務める本城和彦氏(58)には、「岩渕抜きでどうしたらいいかを考えてくれ」と通達した。新役員は今月の理事会、評議員会の承認を経て正式決定する。

 森氏はこの日、大分市営陸上競技場で行われた母校・明大と早大の伝統の一戦(招待試合)を観戦。試合は明大が29-14(前半12-7)で勝利した。