2019.6.10 05:02

山田、今季初出場も…サンウルブズ8連敗/SR

山田、今季初出場も…サンウルブズ8連敗/SR

ストーマーズ戦でタックルを受けるサンウルブズの山田=ケープタウン(ゲッティ=共同)

ストーマーズ戦でタックルを受けるサンウルブズの山田=ケープタウン(ゲッティ=共同)【拡大】

 スーパーラグビー第17節最終日(8日、南アフリカ・ケープタウンほか)日本チームのサンウルブズは敵地でストーマーズ(南アフリカ)に18-31で敗れ、8連敗。南アフリカでの初勝利はならず、2勝13敗となった。日本代表の宮崎合宿から外れたWTB山田章仁(33)=NTTコミュニケーションズ=が、後半から今季初出場。2トライにつなげる動きで意地を見せた。14日(日本時間15日)にブエノスアイレスで、ジャガーズ(アルゼンチン)と今季最終戦を戦う。

 サンウルブズが6-21とリードを広げられた直後の後半17分。山田が今季初めてスーパーラグビー(SR)のピッチに立った。22分に相手のタックルを受けながらFBマシレワにラストパスをつなぎ、トライを導くと、32分にはキックオフのボールを敵陣でキャッチ。これを起点にマシレワが再びインゴールを陥れた。

 「流れを変えて勝つところまでもっていきたかったが…。勝ち切れませんでしたね」

 悔しそうな口ぶりになるのも、もっともだ。2015年W杯で日本の3勝の立役者の1人だが、日本代表の宮崎合宿には呼ばれず、2大会連続のW杯出場は黄信号がともる。SRデビューした長谷川と、松橋の先発FL陣も含め次のジャガーズ戦が、“最後”のアピールの場となる。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • ストーマーズ戦で競り合うサンウルブズのマシレワ(上)=ケープタウン(AP)
  • ストーマーズ戦でタックルを受けるサンウルブズのマシレワ=ケープタウン(ゲッティ=共同)
  • ストーマーズの選手にタックルを受けるサンウルブズ・松橋(AP)