2019.6.9 05:00

【新鮮力】速さが魅力の青学大・WTB大村 指揮官も評価「練習でも常にやり切る」

【新鮮力】

速さが魅力の青学大・WTB大村 指揮官も評価「練習でも常にやり切る」

特集:
新鮮力
青学大・新戦力

青学大・新戦力【拡大】

 18人のルーキーに高校日本代表、同候補はいないが、2年目の青学大・大友孝芳監督(48)は「いい選手が入ってくれた」と目を細める。

 その1人、WTB大村知意(ともおき)は「練習の質を意識している」と話す。50メートル6秒2の速さも魅力で、「練習でも常にやり切る姿勢を出せている」と大友監督が評価するように、春季大会は5試合全てで1軍ジャージーに袖を通した。

 サイズが魅力のCTB田口公暉は「高校(桐蔭学園)で出場機会が少なかった分、戦う姿勢、気持ちが前面に出ている」(大友監督)。同じCTBの江口直也、小田原廉は場数を踏んでいて物おじしない強さがある。山梨の名門・日川の主将だったSH宮下賢志も、レギュラー争いにからんできそうだ。 (田中浩)