2019.6.9 08:03

サンウルブズは8連敗 ストーマーズ戦/SR

サンウルブズは8連敗 ストーマーズ戦/SR

ストーマーズ戦でタックルを受けるサンウルブズのマシレワ=ケープタウン(ゲッティ=共同)

ストーマーズ戦でタックルを受けるサンウルブズのマシレワ=ケープタウン(ゲッティ=共同)【拡大】

 スーパーラグビー(SR)第17節最終日は8日、南アフリカのケープタウンなどで行われ、日本チームのサンウルブズはストーマーズ(南アフリカ)に18-31で敗れて8連敗となり、13敗目(2勝)を喫した。ストーマーズは7勝1分け7敗。

 前半のサンウルブズはパーカーが2PGを決めた一方でトライは奪えず、相手に2トライを許して6-14で折り返した。後半はFBマシレワが2トライを挙げたが、及ばなかった。

 14日(日本時間15日)にブエノスアイレスでジャガーズ(アルゼンチン)と今季最終戦を戦う。

サンウルブズ・パーカー・ゲームキャプテンの話「今季はいい時も悪い時もあったが、チームとしてステップアップできた日だった。防御面も素晴らしかった。前向きな材料がたくさんあった」

サンウルブズ・ハンセン・ヘッドコーチ代行の話「ボールを保持し続けて、攻撃の勢いをつくることができた。結果は残念だったが、次の試合に集中することが最も大事」

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • ストーマーズの選手にタックルを受けるサンウルブズ・松橋(AP)
  • ストーマーズ戦で競り合うサンウルブズのマシレワ(上)=ケープタウン(AP)