2019.6.2 19:42

昨季大学王者・明大が帝京大に快勝 成田ラグビーフェスティバル

昨季大学王者・明大が帝京大に快勝 成田ラグビーフェスティバル

モールからトライを狙う明大HO武井(右)=千葉・中台運動公園陸上競技場

モールからトライを狙う明大HO武井(右)=千葉・中台運動公園陸上競技場【拡大】

 成田ラグビーフェスティバル(2日、千葉・成田市、中台運動公園陸上競技場)

 昨季大学選手権優勝の明大が、一昨季まで9連覇した帝京大を35-17で下した。前半からFW戦で優位に立ち、トライにつなげた。主将のHO武井日向(ひなた、4年)は、「FWが前に出られたらしっかりいいアタックができた。一人一人のフィジカルの部分、春から積み上げてきたものがしっかり出せた」と笑顔を見せつつ、「ミスもすごい目立つ。スクラムでも圧倒したかといえばそうじゃない。まだまだ成長できる」と気を引き締めていた。

 一方、敗れた帝京大の岩出雅之監督(61)は、「実力不足じゃないですか。明治の方が上」と相手をたたえ、「しっかりコツコツ、選手も我々も我慢強くやる」と先を見据えた。