2019.5.17 18:09

W杯チケットまだあります、18日販売再開 リセールサービスは31日午後6時から

W杯チケットまだあります、18日販売再開 リセールサービスは31日午後6時から

 9月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会のチケットは18日午後6時に一般向け先着販売がオンラインで再開する。大会全体で販売する180万枚のうち、既に約130万枚を売り上げて好調に推移。7月下旬まで行われる今回の販売枚数は明らかにされていないが、全試合、全種類の席が売り出され、チケット入手のチャンスとなる。

 「チケットはもう売り切れてないんじゃないか、という評判もあるが、あります」。12日に東京・銀座の中心部で行われたイベントで、大会組織委員会の嶋津昭事務総長は集まった人に販売再開をアピールした。

 何らかの事情で観戦できなくなった購入者が公式サイトを通じてチケットを定価で再販売する「リセールサービス」は31日午後6時からスタート。全試合満員を掲げる組織委は販売した枚数だけでなく、一席でも多くスタンドを埋めて大会を盛り上げるように努める。一般販売は8月からも行われる。