2019.5.17 20:35

ウルフパック最終戦は39-12の快勝

ウルフパック最終戦は39-12の快勝

強化試合の前半、突進する姫野=メルボルン(共同)

強化試合の前半、突進する姫野=メルボルン(共同)【拡大】

 日本代表の強化を目的に編成した特別チーム「ウルフパック」は、スーパーラグビー(SR)レベルズ(オーストラリア)の下部チーム「レベルズB」に39-12で勝利した。

 前半はHO堀江翔太(33)=パナソニック、CTB梶村祐介(23)=サントリー=のトライなどで17-5で折り返した。後半はゲーム主将のNO・8姫野和樹(24)=トヨタ自動車、WTB福岡堅樹(26)=パナソニック=らのトライで加点した。

 強化試合はこれで5勝1敗。3月末の初戦こそ敗れたが、5連勝で春シーズンを締めくくった。

  • 強化試合の前半、突進する布巻=メルボルン(共同)
  • 強化試合の後半、ディフェンスする布巻(手前右)=メルボルン(共同)
  • 強化試合の前半、キックパスを出す田村(右)=メルボルン(共同)
  • 強化試合の前半、突進する福岡=メルボルン(共同)