2019.5.15 05:02

【新主将に聞く】流通経大・FL積賢佑「体を張り背中で引っ張る」

【新主将に聞く】

流通経大・FL積賢佑「体を張り背中で引っ張る」

 不定期掲載の最終回は昨季リーグ戦3位の流通経大を率いるFL積(せき)賢佑主将(4年、熊本西)。「自主自立」を実現させるため、18人という異例の多人数リーダー制をとったチームをまとめ、悲願の大学日本一を目指す。 (聞き手・田中浩)

 --異例の体制だが

 「1月末に池英基ヘッドコーチから『お前の行動一つでチームは変わる』と言われ、主将を任された。自分に影響力があると分かり、今年1年しかない大学生活を主将として全うしようと考えた」

 --どう引っ張る

 「去年も“ワンチーム”を掲げながら、実質的にはトップチームの40人ほどしか一体となれなかった。165人の部員全員が情報や思いを共有できるよう、リーダー陣から落とし込む。僕は体を張り、声を出して背中で引っ張るだけ」

 --春季大会では帝京大に食い下がり、慶大を破った

 「帝京大には昨年0-45。今年は前半(12-17)頑張れたが、結果は19-50。80分間やり切れない弱さを感じ、それが慶大戦に生きた」

 --秋につなげるには

 「春につまずいていたら日本一は厳しい。一戦一戦、勝ちにこだわっていきたい」 (おわり)

積 賢佑(せき・けんすけ)

 1997(平成9)年11月16日生まれ、21歳。熊本・宇土市出身。中1から熊本RSでラグビーを始め、熊本西高-流通経大。大学では1年から公式戦に出場。家族は両親と妹。177センチ、98キロ。