2019.5.13 15:02

W杯アンバサダーに梶原宏之、広瀬佳司、ラトゥ・ウィリアム志南利の3氏が就任

W杯アンバサダーに梶原宏之、広瀬佳司、ラトゥ・ウィリアム志南利の3氏が就任

 ラグビーのW杯日本大会組織委員会は13日、新たなW杯アンバサダーとして元日本代表FLの梶原宏之氏(52)、同SOの広瀬佳司氏(46)、同NO・8のラトゥ・ウィリアム志南利氏(53)の3人が就任したと発表した。アンバサダーは計12人になる。

 梶原氏は1991、95年と2度のW杯に出場して日本代表キャップ31。今年4月に山梨学院大監督に就任した。

 広瀬氏は95、99、2003年のW杯3大会に出場しキャップ40。12~14年度にトヨタ自動車監督も務めた。

 トンガ出身のラトゥ氏は87、91、95年と3度のW杯に出場しキャップ32。現在は大東大アドバイザーを務める。