2019.5.12 05:02

【新主将に聞く】日大・PR坂本駿介、FWのまとまりでヘラクレス軍団復活を

【新主将に聞く】

日大・PR坂本駿介、FWのまとまりでヘラクレス軍団復活を

 不定期連載の9回目は、昨季リーグ戦5位の日大PR坂本駿介(4年、青森・三本木高)。全盛期には「ヘラクレス軍団」と恐れられた伝統校が、1985年以来4度目のリーグ戦優勝を狙う。 (聞き手・阿部慎)

 ――昨季を振り返って

 「昨年はスクラムに自信を持っていて、リーグ戦で通用した。上級生が抜け、今はそのレベルに達していない。ディフェンスにも甘さがあり、力を入れている」

 ――スローガンは

 「リーグ戦優勝、大学選手権ベスト4を目標に掲げている。生活もラグビーも一本気でやろうと話している」

 ――心掛けていること

 「まずは4年生で一度まとまる。昨年からミーティングが増え、1週間に1、2度はやるようになった」

 ――上位校撃破への鍵は

 「FWのまとまり。全員がスクラムやモールで、同じ意識を持たないといけない」

 ――創部91年で、100周年も近い

 「昔、日大はヘラクレス軍団と呼ばれた。FWで前に、前に出る強い日大を復活させる。BKもトライが取り切れるメンバーがそろってきた」

坂本 駿介(さかもと・しゅんすけ)

 1998(平成10)年3月13日生まれ、21歳。青森・三戸市出身。青森・三本木高時代に本格的にラグビーを始める。日大では1年時から公式戦に出場。家族は両親と兄。178センチ、115キロ。