2019.5.12 21:16

堀江、零敗にも収穫「がつがつと当てにいくことは意識した」/SR

堀江、零敗にも収穫「がつがつと当てにいくことは意識した」/SR

ブランビーズ-サンウルブズ 前半、タックルするサンウルブズの堀江=キャンベラ(共同)

ブランビーズ-サンウルブズ 前半、タックルするサンウルブズの堀江=キャンベラ(共同)【拡大】

 スーパーラグビー第13節最終日は12日、キャンベラで行われ、日本チームのサンウルブズはブランビーズ(オーストラリア)に0-33で敗れ、今季2度目の零敗を喫した。5連敗で2勝10敗。ブランビーズは6勝6敗。

 サンウルブズは最近3試合で2度目の零敗となった。それでも、フッカー堀江は個人としては当たり負けしなかった点を前向きに捉え「がつがつと当てにいくことは意識した。手応えはあった」と収穫を口にした。

 無得点に終わった攻撃は、ハンドリングエラーやパスミスなどで好機を逃す場面も多かった。ベテランらしく、堀江は「結果が出ていないからといって(チームメートには)良くないと思わないでほしい。やっている戦術、戦略は間違っていない」と話した。(共同)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • ブランビーズ-サンウルブズ後半、トライを阻まれるサンウルブズのアボット=キャンベラ(共同)
  • ブランビーズ-サンウルブズ後半、突進するサンウルブズ・茂野=キャンベラ(共同)