2019.4.16 15:47

CTB梶村、13番定着に意欲「明らかに手薄なポジション」

CTB梶村、13番定着に意欲「明らかに手薄なポジション」

BK練習で汗を流す日本代表候補のCTB梶村(右)=千葉・浦安市

BK練習で汗を流す日本代表候補のCTB梶村(右)=千葉・浦安市【拡大】

 ラグビー日本代表候補は16日、20日のハリケーンズB戦(千葉・市原)に向け午前中に約2時間調整した。

 ニュージーランド遠征中のハリケーンズB戦(31-52)、ハイランダーズB戦(46-21)で2試合連続トライを挙げている若手CTB梶村祐介(23)=サントリー=は、「守備の自信はついてきた。まず体をぶつける所をしっかりやりたい」と1カ月前のリベンジへ自らの役割を再確認した。

 ここ2試合は、本職のインサイドセンターではなく、アウトサイドセンターでの起用が続く。12番に比べて13番はコンタクトプレーも多いなど役割は異なるが、「慣れてきて、13番の方が合っているという感覚もある」と胸を張る。「12番はたくさん選手がいるが、13番は明らかに手薄なポジション。少しでも戦力として入っていきたい。チャンスだと思うし、覚悟を持って臨みたい」と気持ちを高ぶらせた。