2019.4.15 05:01

明大、3連覇!1年・石田が3トライ/7人制

明大、3連覇!1年・石田が3トライ/7人制

 ラグビー・東日本大学セブンズ(14日、秩父宮ラグビー場)16校が参加して行われ、決勝は明大が東海大から5トライを奪って25-5で快勝。3年連続3度目の優勝を飾った。ルーキーの石田吉平(常翔学園)が切れ味抜群のステップを見せ、4試合で3トライと存在感を発揮した。敗者戦決勝は大東大が21-12で拓大を破った。

 準決勝は帝京大をラストプレーで12-10と逆転。決勝では優勝5度の東海大に攻め勝ってV3を果たした。チームただ1人の1年生、石田はスピードに乗りながら鋭角的にかわすステップで3トライを挙げ、「紫紺と白のあこがれのジャージーを初めて着て、自分のプレーを出せた」と満面の笑み。高3の今年2月、7人制日本代表にも選ばれたホープは、15日に古傷の左肩を手術。秋は後半からの出場になりそうだ。