2019.4.14 05:01

早大新コーチに武川氏、権丈氏、後藤氏

早大新コーチに武川氏、権丈氏、後藤氏

 ラグビー大学選手権で11季ぶりの優勝を狙う早大に、OBでトップリーグ(TL)出身の3人のコーチが就任したことが13日、分かった。リコーでSO、CTBだった武川正敏ヘッドコーチ(39)、NECのLO、FL権丈(けんじょう)太郎FWコーチ(33)、神戸製鋼SHで日本代表キャップ8も持つ後藤翔太コーチ(36)で、3人とも今月からフルタイムコーチとして指導にあたっている。

 リコーでも6年間コーチを務めた武川コーチは「素直な子が多い。自分も一緒に成長していきたい」と抱負を述べた。2013~17年に追手門学院大女子を指導した後藤コーチは「自分がいいと思ったことはちゃんと伝える」、2007年度主将で大学日本一に導き現役を退いたばかりの権丈コーチは「第一線で経験したことを直接、選手に還元できるのは大きい」と意欲的で、2季目の相良南海夫(なみお)監督(49)を補佐して頂点に挑む。