2019.3.20 10:00(1/4ページ)

ジョセフJに歌舞伎界から強力援軍!清宮克幸×中村児太郎BIG対談実現

ジョセフJに歌舞伎界から強力援軍!清宮克幸×中村児太郎BIG対談実現

歌舞伎座をバックにポーズをとる清宮克幸氏(左)と中村児太郎。カリスマ指導者と歌舞伎界のホープが、熱く語り合った(撮影・加藤圭祐)

歌舞伎座をバックにポーズをとる清宮克幸氏(左)と中村児太郎。カリスマ指導者と歌舞伎界のホープが、熱く語り合った(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 9月20日開幕のラグビーW杯日本大会まで、20日であと半年。トップリーグのヤマハ発動機を8シーズン率いて昨季を最後に退任した清宮克幸前監督(51)と、元ラガーマンで歌舞伎界期待の女形である中村児太郎(25)の異色対談が実現した。歌舞伎にも造詣が深い清宮氏、ラグビー愛がほとばしる児太郎という旧知の仲でもある2人が、楕円(だえん)球の魅力やW杯への期待を熱く語り合った。(取材構成=運動部・田中浩、文化報道部・栗原智恵子)

 児太郎 「清宮さんとは浅からぬご縁がありまして。僕が子供の頃は、清宮さんは早大の監督で、ずーっと試合を見ていました。あるとき祖父(七代目中村芝翫=しかん)がいきなり『お前、清宮って知ってるか』と聞くんです。『そりゃ知ってますよ』と答えたら、『隣に住んでるよ』って」

 清宮氏 「僕が(東京・港区の)神谷町に住んでいたころだね」

 児太郎 「嘘つけ!と思ったんですが、清宮さんの姿をお見かけして『本物だ!!』。それが10年ぐらい前ですかね」

 清宮氏 「とっておきのネタを教えるね。10年ほど前の1月1日、家のチャイムが鳴って、元日の朝早くからいったい誰だと思ったら、モニターに正装した芝翫さんが映っていた。こっちは寝間着だったんだけど、待たせるのも失礼だから、そのまま『あけましておめでとうございます』って出たんです」

 児太郎 「へえ~」

 清宮氏 「そうしたら芝翫さん、お年玉を持ってきていて、幸太郎(長男)と福太郎(次男)にくれた。その話を橋之助さん(現八代目芝翫、七代目芝翫の次男)にしたら、『私、一回ももらったことがない。父はお年玉をあげない人なんで』とびっくりしていた」

【続きを読む】

  • ラグビーW杯2019日本大会公式マスコット「レンジー」。左から親の「レン」、子の「ジー」=17日午前、東京都千代田区(宮川浩和撮影)
  • 七代目中村芝翫(左から2人目)とともに写真におさまる、左から清宮氏の次男・福太郎、清宮氏、長男・幸太郎(2010年撮影)
  • 清宮克幸氏と対談する中村児太郎
  • ラグビー2019年W杯試合会場
  • ラグビー・2019年W杯日本大会日程