2019.3.17 05:01

【ホイッスル 吉田義人】サンウルブズ、惜しまれる簡単な防御ミスでの失点

【ホイッスル 吉田義人】

サンウルブズ、惜しまれる簡単な防御ミスでの失点

特集:
ホイッスル 吉田義人
試合に敗れがっくり肩を落とすアマナキ・レレイ・マフィ(中央)らサンウルブズフィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)

試合に敗れがっくり肩を落とすアマナキ・レレイ・マフィ(中央)らサンウルブズフィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 スーパーラグビー第5節(16日、秩父宮ラグビー場ほか)サンウルブズはレッズ(オーストラリア)を前半21-5とリードしながら後半に守備が甘くなり、31-34で逆転負け。

 勝ちたい試合だった。サンウルブズは攻撃でレッズ以上に意図的な動きをし、ボールを大きく動かしてトライを取った。防御でもしっかり前に出て相手に重圧をかけ、接点では互角か、それ以上のプレーを見せた。

 惜しまれるのは後半20分過ぎから、簡単な防御ミスで失点したことだ。スクラム、モールで予想以上の重圧を受け、いつもは終盤走り勝つサンウルブズの動きに精彩がなくなっていた。

 もう1つの課題は、相手の3倍近い11を数えた反則の多さ。今季競り負けた試合でも目立っていた。これは戦術、メンバーを共有する日本代表でも同じだろう。スーパーラグビーを通じて反則を減らすことが、代表強化にも直結するはずだ。(元日本代表WTB、7人制チーム「サムライセブン」代表、明大OB)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ