2019.3.16 18:53

ハンセンHC代行、NZ銃乱射に沈痛「サンウルブズを代表してエールを」/SR

ハンセンHC代行、NZ銃乱射に沈痛「サンウルブズを代表してエールを」/SR

ニュージーランドの銃乱射事件で亡くなった人に向けて黙祷する両フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)

ニュージーランドの銃乱射事件で亡くなった人に向けて黙祷する両フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 ニュージーランド南島クライストチャーチの銃乱射事件を受け、東京・秩父宮ラグビー場で16日に行われたスーパーラグビー(SR)のサンウルブズ-レッズの試合前に、両チームの選手全員が合同で円陣を組んで黙とうをささげた。同市出身でサンウルブズのスコット・ハンセン・ヘッドコーチ代行は試合後「つらいことだが、サンウルブズを代表してエールを送りたい」と沈痛な表情で話した。

 この日ニュージーランドの南島南部ダニーディンで予定されていたハイランダーズ-クルセーダーズは、事件を受けて中止になった。ニュージーランド協会の声明によると、地元警察と会場の運営担当は試合実施に問題はないとの見解を示したが、同国に本拠を置く両チームが犠牲者を悼むために中止を決断した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ