2019.3.13 05:01

FL西川、グレイシー柔術で充実トレ「次のアクションにつながる」

FL西川、グレイシー柔術で充実トレ「次のアクションにつながる」

 ラグビー・日本代表候補合宿(12日、沖縄・読谷村、残波岬ボールパーク)柔術で充実トレーニングだ。コンバット(闘争)練習と銘打たれた午前はFWとBKに分かれ、マット上で受け身など柔道の動きを繰り返して体に染みこませた。

 「起きるスピードやタイミング、ブレークダウンでの体の使い方を教えている」

 指導役はニュージーランド出身の柔術家、ライアン・ヘンリー氏(41)。過去にジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)とともにスーパーラグビーのハイランダーズで指導した縁から今回招いた。

 ヘンリー氏はブラジルのグレイシー柔術の使い手で、この道10年のベテラン。一族最強と名高いホイラー・グレイシー(53)の指導を受けた経歴を持つ。現在は地元オタゴでジムを構え、500人の教え子を輩出してきた。

 選手たちも目を輝かせた。FL西川征克(31)=サントリー=は「素早く立つことが次のアクションにつながる」。最強一族のエキス注入で、ジャパンは円熟味を増す。 (阿部慎)

試合日程へ日本代表候補へ