2019.3.6 17:05

オールブラックス主将・リードがトヨタ加入、W杯後に代表引退し新天地へ

オールブラックス主将・リードがトヨタ加入、W杯後に代表引退し新天地へ

 ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車は6日、ニュージーランド(NZ)代表で主将を務めるナンバー8のキアラン・リード(33)が加入すると発表した。NZニュースサイト「STUFF」はこの日、「オールブラックス主将のキアラン・リード、2019年のワールドカップ後に日本ラグビーへ旅立ち」との見出しを打って、「リードはNZ代表から身を引く潮時だと明かし、今秋に行われるワールドカップの後に日本のクラブチームであるトヨタ・ヴェルブリッツと1年契約を結びプレーすることを表明した」と報じた。

 リードはこれまでNZ代表として118試合に出場し、2011年と15年のW杯連覇に貢献。またスーパーラグビーのクルセーダーズの一員として、145試合に出場している。