2019.3.4 05:02

前慶大HC・金沢氏、パナBKコーチ就任へ「経験を積みたい」/TL

前慶大HC・金沢氏、パナBKコーチ就任へ「経験を積みたい」/TL

金沢篤氏

金沢篤氏【拡大】

 昨季限りで退任した慶大ラグビー部の金沢篤前ヘッドコーチ(HC、41)が、トップリーグの強豪パナソニックのBKコーチに就任することが3日、分かった。

 金沢氏は慶大HC時代、推薦入学などで有望選手を多く集められないチームを攻撃的なラグビーと伝統のタックルで鍛えて、大学選手権ではベスト4に2度進出した。昨季対抗戦は大学日本一を遂げた明大を倒すなど2位。大学選手権準決勝で早大に試合終了直前に逆転を許し、シーズンを終えた。

 金沢氏は「今までとは違うコーチングの経験を積みたかった」とパナソニック入りを説明。オーストラリア代表やスーパーラグビーの強豪クルセーダーズを率いた名将ロビー・ディーンズ監督(59)の下で、キャリアに磨きをかける。

金沢 篤(かなざわ・あつし)

 1977(昭和52)年10月21日生まれ、41歳。東京都出身。慶応中等部1年からラグビーを始め、慶応高-慶大。ポジションはSO。三井住友銀行を経て慶大大学院健康マネジメント研究科スポーツマネジメント専修を修了。NTTコムBKコーチなどを務め、2015-18年度に慶大HC。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. 前慶大HC・金沢氏、パナBKコーチ就任へ「経験を積みたい」/TL