2019.3.4 05:00(2/4ページ)

ラグビーW杯日本大会、日本と同組のライバル国料理を食う!

ラグビーW杯日本大会、日本と同組のライバル国料理を食う!

日本のロシア戦全成績

日本のロシア戦全成績【拡大】

★アイルランド

 世界ランク2位の強敵アイルランドの郷土料理が食べられると聞き、品川区・戸越銀座に足を運んだ。平均身長190センチ、体重112キロというあの大型FWたちは、何を食べて大きくなったのか-。駅から商店街を歩くこと約15分。深緑色の看板を構える「巨人のシチューハウス」にたどり着いた。

 「伝統的なのはシチュー。マッシュポテトと合わせるとおいしいよ」

 アイルランド出身の店主、アラン・フィッシャーさん(36)が、陽気な音楽を口ずさむ。日本に店を構えて4年目。23席が用意された店内は、14時頃でも満席だ。「クレイジー」とうれしい悲鳴を上げながら、フィッシャーさんが伝統料理「アイリッシュラムシチュー」(1人前860円)を運んできてくれた。

 日本で食べるクリームシチューやビーフシチューとは違う。臭みのないラム肉と玉ねぎ、にんじん、ごろっと大きいじゃがいもが入った“巨人飯”だ。一緒に煮込まれたハーブの香りが味をしっかりと締め、山盛りのマッシュポテト(220円)はほどよく甘く、ペッパーが絶妙なアクセントになっている。

 フィッシャーさん自身も身長2メートルの巨人。大きな具材に胃が満たされると、屈強な男たちを育てた背景が見えた気がした。「アイルランドが、このグループは勝ち進むよ」とフィッシャーさん。母国の進撃に胸を膨らませた。

アイルランドの現状

 欧州6カ国対抗では3試合を終えて2勝1敗。開幕戦でイングランドに敗れ、勝ち点9で3位につける。残るフランス、3戦全勝のウェールズに連勝するのが最低条件だが、2連覇の可能性を残している。首の負傷から復帰したSHマレー、世界最高の司令塔のSOセクストン、22歳の若きエースWTBストックデールら主力も健在。昨年11月には地元でニュージーランドを破り、同3月に2位に浮上した世界ランキングも1年間キープ。北半球最強の座を守ってW杯に臨みそうだ。

【続きを読む】

  • ロシア料理(手前左から)ロシアンティー、ボルシチ、チキンキエフ(奧左から)ガルショーチク、前菜盛り合わせ5品
  • アイリッシュラムシチュー(マッシュポテトは別売り)
  • 日本のアイルランド戦全成績
  • サモアの伝統料理オカ
  • 日本のサモア戦全成績
  • スコットランド料理も提供するブリテッシュパブ「ザ・ウォーリアーケルト」のハギス
  • 日本のスコットランド戦全成績
  • ラグビー・日本代表&日本代表候補今後の主な日程
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. ラグビーW杯日本大会、日本と同組のライバル国料理を食う!