2019.2.21 05:02

大学日本一へ流通経大“革命”!主将含むリーダー20人体制へ

大学日本一へ流通経大“革命”!主将含むリーダー20人体制へ

流通経大のリーダー陣

流通経大のリーダー陣【拡大】

 関東大学ラグビー・リーグ戦の強豪、流通経大が異例の“20人リーダー体制”を敷くことが20日、分かった。今季のスローガン「自主自立」を実現させながら、悲願の大学日本一を目指す。複数リーダー制をとる大学強豪チームは多いが、これだけの多人数は例がない。

 2014年を最後にリーグ戦優勝から遠ざかる流通経大が、驚きの手を打った。他に例を見ない20人リーダー体制で5年ぶりのリーグV、その先の大学選手権初制覇を目指す。

 「ウチは160人もの部員がいる。それを5人ぐらいのリーダーでまとめられるわけがない。学生の自治組織をつくり、そのリーダーを徹底的に教育して、残りの部員に伝えていく」

 内山達二監督(48)は狙いを明かす。チームスローガンは昨季の「率先と変化」から、一歩踏み込んで「自主自立」に。部員全員の投票などでFL積(せき)賢佑主将ら、現在まで計18人のリーダーが決まった。

 「20人と言っているが人数にはこだわらない。人材がいれば25人、30人になってもいい」と韓国出身の池英基(チ・ヨンギ)ヘッドコーチ(36)。13日から本格的な練習を始めている。

 何度かリーダー陣による話し合いも行い、「今の時期、どうやって同じ方向を向かせるか」と苦労する積主将だが、「一人一人がチームのために何をすべきか考え、リーダーシップを持つこと。僕らがそれを理解して下に伝えていきたい」。新たな試みに意欲的だった。 (田中浩)

  • 流通経大の最近10年の成績
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 大学ラグビー
  4. 大学日本一へ流通経大“革命”!主将含むリーダー20人体制へ