2019.2.19 12:30(1/2ページ)

NZTV局「ダン・カーター”代役”でラシン92復帰」脳しんとうで引退の選手の代役で…/TL

NZTV局「ダン・カーター”代役”でラシン92復帰」脳しんとうで引退の選手の代役で…/TL

ダン・カーター(2018年12月撮影)

ダン・カーター(2018年12月撮影)【拡大】

 ラグビー・トップリーグ(TL)の神戸製鋼は18日、SOダン・カーター(36)が古巣のフランス1部リーグ、ラシン92に復帰することを明らかにした。3月から今季終了までの短期契約で、2020年1月に開幕する今季のTLは再び神戸製鋼でプレーする。ニュージランドTV局「TVNZ」(電子版)は19日、「ダン・カーター、”代役”でのフランスリーグ・ラシン92復帰に興奮」との見出しを打って、元オールブラックスのダン・カーターが、フランス1部リーグの今季残りシーズンに”代役”としてのラシン92に復帰することを表明したと報じた。

 同局によると、来月37歳になるカーターは脳しんとうの影響で引退を余儀なくされた同チームSOで南アフリカ代表のパトリック・ランビー(28)の代役として、チームに復帰することになったという。カーターは18日、自身のインタグラムを更新。「フランスでラシン92の残りのシーズンに加わることに興奮している。今回、私はシーズン途中に代役として復帰することになったが、国際試合で多大な貢献をしたランビーの引退の決断はとても悲しい」と今回の復帰について語り、「引き続き家族の温かいサポートとこの機会を与えてくれたラシン92に感謝したい。フィールドに戻ることをとても楽しみにしている」とつづった。

【続きを読む】

  • ダン・カーター
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. トップリーグ
  4. NZTV局「ダン・カーター”代役”でラシン92復帰」脳しんとうで引退の選手の代役で…/TL