2019.2.13 05:01

速くつなげる!ラグビー日本代表候補合宿、ボールに回転かけないパス練習

速くつなげる!ラグビー日本代表候補合宿、ボールに回転かけないパス練習

パスを出すリーチ・マイケル(中央)

パスを出すリーチ・マイケル(中央)【拡大】

 ラグビー・日本代表候補合宿(12日、東京・町田市、キヤノンスポーツパーク)前週に続き基本練習を継続。「ハンズパス」と呼ばれるボールに回転をかけないパスに積極的に取り組んだ。

 4人の選手が次々と素早くボールをつないでいく。現代はボールに回転をかけることで距離が伸びるスクリューパスが常識だが、ボールをつなぐ速さは一手間かけない“時代遅れ”のハンズパスが上。FLリーチ・マイケル主将(30)=東芝=は「(相手が迫っている)狭いスペースでも、ぎりぎりの間合いでパスができる」と利点を認めた。

 このほかにも片手でボールを浮かすオフロードパス、ボールをはたくようにしてつなぐタップパスなどバリエーションを広げ、4種類のパスを駆使して9月開幕のW杯で8強入りを目指す。(吉田宏)

試合日程へ日本代表候補へ

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 日本代表
  4. 速くつなげる!ラグビー日本代表候補合宿、ボールに回転かけないパス練習