2019.2.12 05:02

高校4強の流通経大柏に女子チーム創設!流通経大・内山監督の長女も部員

高校4強の流通経大柏に女子チーム創設!流通経大・内山監督の長女も部員

流通経大・内山達二監督(左)と長女・華蓮

流通経大・内山達二監督(左)と長女・華蓮【拡大】

 昨季の全国高校ラグビーで初のベスト4入りを果たした強豪・流通経大柏(千葉)に女子チームが創設されることが11日、分かった。

 「ダイバーシティー(多様性)が叫ばれる昨今、女子の活躍の場も当然あるべき」と、同高の相(あい)亮太監督(37)が設立の動機を説明。今年4月に同好会として新入生3人でスタートし、当面は相監督ら現行スタッフが指導する。「将来的には、女子チームを持つ(付属の)流通経大のOGを指導者として招きたい考えもある」と相監督は明かす。

 パイオニアとなる3人の部員の中には、流通経大・内山達二監督(48)の長女で関東女子中学代表にも選ばれた華蓮(15)がいる。パスセンスや判断力に優れたBKで、「女子日本代表になりたい」と志も高い。「彼女が入学することもチーム設立につながった」(相監督)という。

 まずは7人制に特化した強化を続け、来年度には大会に出られる人数がそろう見込み。チームの充実とともに部に昇格し、将来的には15人制にまで発展させたいとしている。

★高校女子のラグビー事情

 国学院栃木、関東学院六浦(神奈川)、追手門学院(大阪)、鳴門渦潮(徳島)、石見智翠館(島根)などに女子チームがあるが、男子の花園のように高校チームだけの大会はない。中学までの経験者が、入学した高校で男子とともに練習する形態が多い。2011年に始まった「全国高校女子7人制大会」が昨年、「全国U-18女子7人制大会」に改称。高校単独、クラブ単独、合同、選抜など12チームで争い石見智翠館が優勝した。

  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. 高校ラグビー
  4. 高校4強の流通経大柏に女子チーム創設!流通経大・内山監督の長女も部員