2019.2.6 18:31

エディー率いるイングランドが6カ国対抗優勝候補筆頭 英大手ブックメーカー

エディー率いるイングランドが6カ国対抗優勝候補筆頭 英大手ブックメーカー

トライを奪うイングランドのCTBスレード(中央)。前回王者のアイルランドは黒星発進となった (ロイター)

トライを奪うイングランドのCTBスレード(中央)。前回王者のアイルランドは黒星発進となった (ロイター)【拡大】

 9月に開幕するラグビー・W杯日本大会に出場する6チームが参加する欧州6カ国対抗が1日(日本時間2日)に開幕。W杯で日本(世界ランキング11位)と同じ1次リーグA組で、前回優勝のアイルランド(同2位)は、地元で行われた初戦で前日本代表監督のエディー・ジョーンズ(59)率いるイングランド(同4位)に4トライを許し、20-32で完敗。同じく日本と同組のスコットランド(同7位)はホームで、イタリア(同15位)を33-20で下した。同3位のウェールズは、敵地で同9位のフランスを24-19で下し、白星発進した。

 上記3試合の結果をうけ、英大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」による大会優勝国のオッズは以下となっている。日本時間6日午後5時現在、筆頭は初戦で格上アイルランドを下したイングランドで「1・73倍」、続いてウェールズ「3・50倍」。次点で、前回大会優勝国アイルランド「6・50倍」、スコットランド「13・00倍」、フランス「51・00倍」、イタリア「1001・00倍」となっている。

 大会は、出場6カ国による総当たり戦として3月15日まで行われ、勝ち点制(勝利=2点、引分=1点)で優勝が決まる。勝ち点で並んだ場合には、得失点差で順位を決める。

  • ラグビー・欧州6カ国対抗日程
  1. サンスポ
  2. ラグビー
  3. ラグビー海外代表
  4. エディー率いるイングランドが6カ国対抗優勝候補筆頭 英大手ブックメーカー